Four Leaf Clover

神戸のネイリスト:しるびあのプライベートブログ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハート賞_convert_20110727001440


今回はちょっと親ばか発揮。
子ども自慢させてください(笑)

娘...ピアノパーティーで
“ハート賞”をいただきました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ わーい

お姉ちゃんの通っている教室では、
毎年のピアノパーティーにて、
頑張った子にハート賞というのがいただけます。

先生からの評価とその当日一緒にジャムセッションした
ベースとドラムの方の評価によりいただけるものです。

今回は、『よくアイコンタクトをとってきて、
自分の“こう弾きたい!”っていうのを
アピールして伝わったきたのが良かった。』
という前置きと共に、うちの娘がいただきましたm(__)mペコリ

ピアノが本当に大好きな娘。
だから、過去毎年...別に賞を頂かなくても
ただただステージで気持ちよく弾いて自分が満足するだけでした。

今回のように賞をいただくと、
これはまた、次のステップへの励みになりそうです。
次のステップ…
自分だけが満足する演奏から、
みなさんが演奏を聴いて
いい気分になってくれているのを感じる...とか、
皆さんから拍手をいただく喜びとか...
ジャムセッションの一体感とか...
~聴かせて~魅せて~感じる演奏へと...
そういう方向に気が向くきっかけになればな…と思います。

まぁ、ゆっくり娘のペースで進んでますが、
これからも出来るだけ口出しせず^_^;
そっと...見守っていきたいと思います。




クラシック:
ドビュッシー/子供の領分より
グラドゥス・アド・パルナッスム博士




Jazz:
Route66






スポンサーサイト
JazzPiano.jpg

娘は4歳頃からピアノを習ってます。
2歳くらいにおもちゃのピアノで好き勝手に弾いて遊んで
簡単な耳コピーも遊びの中でしてました...

私の亡くなった母がピアノの先生をしていたので
私はなんとなくその世界を知っていますので、
習わせるタイミング...迷いました。

偶然ネットで出逢ったピアノの先生。
JAZZピアノを子どもに...って書いてて、
めずらしいし面白そうなので
一度子どもと会わせてみました。

こちらの先生がまた素敵でね、
そして子ども心をつかむのも上手で、
そして何よりも“愛”を感じる方なので
娘を先生に預ける事にしました。

子どもにJAZZといっても、
もちろんクラシックと同時進行で習います。
やはりクラシック中級くらいにならないと
JAZZスタンダードは難しいからね。

さすが、子ども。
脳がやわらかいから、
クラシックとJAZZとが、
ごちゃごちゃになりにくいらしくて、
ちゃんと曲によってからだが分けれるんだって。
クラシックの時にはクラシックの拍子で
JAZZの時にはJAZZのリズムで弾けちゃうのね。
ホントさすがだなぁ~って思います。
私はクラシックしかしてないから、JAZZを弾こうとしても
すぐに拍子が戻っちゃう。そして固いです...頭。(笑)

そして小6になった娘。
今年のピアノパーティー(発表会のこと)では
クラシック:ドビュッシー
『グラドゥス・アド・パルナッスム博士』
JAZZ:『ROUTE 66』を弾きます♪

この発表会...
毎年ライブハウスで行うのですが、
大人はお酒を飲みながら演奏を聴くことができるの^^

子ども達の演奏も、
年々みんなすごいのを弾いてくれるので
ノリノリで聴けちゃったり
しっとり大人曲を聴けちゃうのが、また楽しい♪

…ただし、本当に楽しめるのは、
自分の子どもが終わってからだけどネっ!ww



★しるびあ★

Author:★しるびあ★


神戸でネイルサロン
~Natural Nail~を
営んでいる
しるびあ(Sylvia)です。


+゚:。*゚+.+゚:。*゚+.+゚:。*゚
~Natural Nail~HP
【神戸】~NaturalNail~ブログ
+゚:。*゚+.+゚:。*゚+.+゚:。*゚


このブログは私の
プライベートブログ♪
自由気ままに
ノンジャンルで
やっていこうと思います。

Four Leaf Cloverの
四つの葉は、
それぞれ、
信仰 (faith),
希望 (hope),
愛 (love),
幸運 (luck)を
象徴するそうです。

日々のちょっとした
幸せetc.を
記録していきたい
と思います。






現在の閲覧者数:


blogram投票ボタン



この人とブロともになる





QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。